機密書類処理

1. 直接溶解処理

オフィスや倉庫から回収後、製紙会社へ搬送して、段ボール箱ごと溶解処理をするシステムです。溶解した紙類は製紙原料としてリサイクルされます。バインダーやクリアファイルは溶解処理中に分離・除去され、熱エネルギーとしてリサイクルします。

  • 搬入された機密書類は無開封のままコンベアに載せられて溶解設備へ送られます。

  • 溶解後の状態

  • 再生紙

2. 破砕処理

大型破砕機による機密抹消処理システムです。段ボール箱ごと破砕機へ投入して、混入しているバインダーやクリアファイル等もそのまま破砕してしまいます。処理された破砕屑は圧縮梱包後、製紙会社へ搬送して溶解処理されます。

  • 搬入された機密書類は無開封のままコンベアに載せられて溶解設備へ送られます。

  • 破砕機の中

  • 破砕後の紙屑は、コンベアで圧縮梱包機へ運ばれ、圧縮梱包されます。

3. 鉄道輸送によるリサイクル処理

環境に配慮したリサイクル処理システムです。CO2発生の抑制にもつながります。

  • 鉄カゴへ段ボールごとに詰込みます。

  • シリアルナンバー管理の封印緘

  • 鉄道輸送

4. 出張裁断処理

お客様の目の前で裁断処理をするシステムです。製紙会社や破砕処理施設まで立会いに行く必要がありません。指定の場所へ出向いて処理します。

協力会社:株式会社機密文書出張細断鈴江コーポレーション株式会社

  • シュレッダー搭載車

  • 目の前でシュレッダー処理

  • 事業所にて圧縮加工

5. えこっぽ(小口機密書類処理サービス)

大型オフィスや倉庫ではなく、小型オフィスや個人事業主等のお客様の小口ニーズにお応えする機密書類処理システムです。

あらかじめ回収用ボックス「えこBOX」をご購入して頂き、お客様からのご要請を受けて機密書類を回収処理致します。

「えこBOX」販売価格:1セット(10箱) 定価18,468円(税込)(箱代・処理料込)

詳しくはこちらをご覧下さい

回収までの流れ(除く「えこっぽ」)

お客様の現状確認

現場確認→回収品目確認→過去の排出数量確認→回収頻度調整

契約書締結

契約書および個人情報保護に関する覚書を締結

回収開始

お問い合わせ・資料請求 電話番号03-5816-7052 受付時間:9時から17時まで(土・日・祝日を除く平日)

ページの先頭に戻る